<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
グレゴリー・コルベール
d0109653_2164345.gif




                    想像と癒しを超えた事実 


d0109653_2134182.jpg


d0109653_21343025.jpg


d0109653_21344518.jpg


d0109653_2135768.jpg


d0109653_21352293.jpg


d0109653_2205917.jpg


d0109653_2222785.jpg


d0109653_2225016.jpg


ノマディック美術館で開催されてる Ashes  and  Snow  グレゴリー・コルベールの写真展です。

今回の写真展が話題に成る迄、正直彼の事は知りませんでした。

初めて見た時は一瞬、エッ合成? でも合成じゃ無い。

この写真は彼がインドやエジプトなど40カ国を訪れ、豹や象・鯨など野生動物達に寄り添い戯れながら彼等の目を通して地球の真実の姿を見つめ直そうと撮影した作品です。

人間と動物のあいだに境界は無く、こんなにも穏やかな野生動物達の表情は見たことが有りません、特に少女と象を水辺で撮っている作品は、幻想的で優しさに満ち溢れ涙が出そうになりました。

すべての生物と固体は同一であり、生と死は生物に与えられた共通のテーマであると思わせる思想を、アートとして追求しているのでしょうか。

大自然の前では種別なるものは無意味だ!生命とはとてもはかないものだと。





「全ての動物が共有できる言葉と詩的感性を探求しながら、私はかつて人間が動物と平和に共存していた頃の、共通の土台を再発見することを目指しているのです」「私の画像が描き出す世界には、始めも終わりもなければ、こちらとあちらという観念もなく、過去も現在も存在していません」   
—グレゴリー・コルベール




此処へ行く事は出来ませんが
d0109653_22474290.jpg


写真集とDVDを注文しました
d0109653_22493391.jpg

届くのが楽しみだ。
[PR]
by tararis987 | 2007-03-22 22:54 | Comments(8)
少し慣れました
最近少し時間が取れボクスターを運転する機会も増え、少しボクスターにも慣れてきました。

此処10年以上MTを運転して無かったので最初の一週間はポルシェ乗りの名を汚す様な惨めなクラッチワークを晒していましたが、最近はカックンカックンする事も(アマリ)無くスムーズ(?)な運転でポルシェライフを満喫しております!

しかし納車されて1番違和感を覚えたのがシフトフィールの渋さでした、1時間も運転すると手首が痛くなるくらい渋かったんですが、最近は少し角が取れたのか慣れたのか左手にハルクホーガンが降りてきたのか解りませんが、最初に感じていた程の違和感は感じなく成りました。


d0109653_23444344.jpg


                       田舎のある風景 
d0109653_23474463.jpg

d0109653_23482181.jpg

d0109653_23503947.jpg

[PR]
by tararis987 | 2007-03-15 23:54 | PORSCHE | Comments(14)
洋服好きの戯言
すっかり暖かくなり装いも春夏にシフトし、さて今シーズンはどんな着こなしで楽しむか!

なんて思いをめぐらせ 今 の気分を♪

まあ 気分 なので大した意味は有りません(笑)





d0109653_1854575.jpg


d0109653_1863724.jpg


d0109653_18201071.jpg





d0109653_187520.jpg


d0109653_1875370.jpg


d0109653_1817575.jpg

ベタですけどディオールオムです、下3つは04S/Sです(笑)
ココ数シーズンは自分的には?だったんですがヤッテクレマシタ久々に◎です!!特にトレンチとろけます。
今シーズンがエディーのラストコレクション、の噂が飛びかい皆をヤキモキさせましたが、続投が決まり1月にパリで行なわれた07・08A/Wも素晴らしいコレクションを発表してくれました。
d0109653_19485218.jpg

エディー、ヤッパあんたスゲーや。




d0109653_18471231.jpg


d0109653_18485388.jpg


d0109653_18533813.jpg

コスチュームナショナルです、ぬけた感じのパンツか刺さりました。





d0109653_19345.jpg

アンドゥムルメステールです、服がどうだのレィヤードがどうだのとかそんな事どうでも良い、彼女の作る服にはハートに刺さる何かがあります。





d0109653_19144142.jpg


d0109653_1915682.jpg

ランバンです、広めのブイゾーンにショート丈のタキシードジャケットしかも洗いをかけて(凄)シャレでタイピンしてみたりと、抜けてリラックスしたラグジュアリー感がでています。
今シーズンはタイトとルーズ・シャイニーとマット・ナチュラルとシンセチック・のさじ加減が絶妙のバランスで、服自体のクオリティーも非常に高く、今のメンズシーンでは頭ひとつ抜け出た感じです、只チョット高すぎ(悲)

                        



                        洋服好きの戯言





            
[PR]
by tararis987 | 2007-03-05 19:57 | ファッション | Comments(6)


最新のトラックバック
案山子たち
from site-f* : 福岡県..
横浜、風景、夜景、ポルシ..
from 横浜、風景、夜景、ポルシェ・・・
フィッシュアイ凄い!”天..
from 横浜、風景、夜景、ポルシェ・・・
広角レンズ
from 横浜、風景、夜景、ポルシェ・・・
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧